TAISEI

愛知・岐阜・三重など東海三県の不動産(底地・貸地)の買取・管理、ビル・アパートの買取|愛知県名古屋市 株式会社 大成地所

ご対応エリア

■名古屋市近郊中心

※東海三県のご相談が承れます。お気軽にご相談下さい。

 

事業内容

●不動産の売買及び仲介
●不動産賃貸・管理・保有ならびに運用
●不動産の有効活用、並びに資産運用に関するコンサルタント業務
●底地の仕入れ並びに企画販売、底地の管理・コンサルタント業

 

HOME»  底地の問題解決をお手伝い

底地の困った問題を、お聞かせ下さい

■底地(貸地)問題

底地(貸地)問題

 

「底地」とは、土地に対して「借地権」などの『地上権』が設定されている土地を指します。よって「底地」には

・土地自体の保有を意味する「所有権」
・その土地を活用する「地上権」

があるのですが、それぞれ権利者様が異なることも多々あります。
(例:「地主様」と「借主様」の関係 など)

この「底地」の状態は様々なデメリットがあり、

 

■自由に土地活用ができない

■借主に地代の滞納をされている

■更新料の設定で、借地人(土地を借りている方)とトラブルが起きてしまった

■相続財産評価のわりに収益性が低い
(相続上、資産価値は高いと言われているのに、なかなか収入に結びつかない)
■地代が安い
(販売価格が、底地でない状態の土地と比べると割安になってしまう)
■借地人(土地を借りている方)にとっても、建物の増改築や売却の際に地主の承諾が必要

■また、増築・改築・リフォーム等の際に承諾料が必要


という、デメリットがあります。

 

こんなことございませんか・・・

こんなことございませんか

 

■遺産相続で祖父の土地を相続し、資産的にも負担になる為売却を考えていた。そうしたら現在その土地を利用頂いている借主さんの存在をはじめて知った。借主さんも現状も生活基盤として土地を活用している為、なかなかいい方法が見つからない

■いざ土地を売ろうと考えていたが、所有名義人にもう一人、登記されていることが判明し、売却しようにも

「そもそも売却してもいいものなのか」
「自分が自由に扱ってもいい面積はどれくらいなのか」

と、わからなくなってしまった。

■マンションを経営してもらっていたが、土地の売却を考えるようになり、マンション経営者と住人の皆様に説明しようと思っているが不安で仕方がない。


等、お心あたりはありませんか?

 

トラブルもこうして解決!安心のフルサポート

底地(借地)の買取

(1)境界の画定
隣地との境界線を確定させ、当社が買い受けます

(2)分筆
借地権(土地)にあわせて土地を区切ります。土地の価値が左右される作業です。

(3)借地権の買収
各借地者様に購入をご提案し、当社にて買い受けをご提案いたします。

 

底地(借地)の管理

(1)地代業務
集金業務が円滑に行えない状況の方におすすめです。

(2)契約業務
契約書の紛失・地代改定など新規契約書が必要になる場合の作成支援を行います。

(3)更新・承諾の業務
借地の更新にかかる適正な更新料の調査から書類作成にかかる業務を支援いたします。各種承諾料の適正額も承ります。

 

お問い合わせ

土地・建物の売却が思ったように進まないときはお気軽に何でもご相談下さい